HOME子育て・教育子育て支援三好市で多い病気、COPDとは?
HOMEくらしのガイド子育て三好市で多い病気、COPDとは?

三好市で多い病気、COPDとは?

三好市はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)による死亡率が非常に高いんです!

平成20年慢性閉塞性肺疾患死亡率(人口10万対)

人口動態調査厚生労働省
順位 死亡率
1 和歌山 20.1
2 徳島 19.7
3 島根

19.4

  全国 12.3

下矢印 

地域保健関連情報データベース徳島県健康増進課
順位 死亡率
1 神山町 63.9
2 三好市 59.9
3 つるぎ町 55.0

全国で徳島県は 2位の死亡率。その中でも三好市は2位の死亡率です。
徳島県は糖尿病も多いですが…徳島県の糖尿病死亡率は18.6ですので、COPDの方が19.7で、死亡率が大きいのです。

さて、COPDとは何でしょう?

COPD(慢性閉塞性肺疾患)とは、肺がスカスカになる病気です。
「肺の生活習慣病」と言われています。

原因は?

タバコです!
長年にわたり、たくさん吸っている人は要注意!

COPDになるとどうなるの?

  • 在宅酸素をする可能性もある
  • 「がん」「肺炎」「心臓病」「脳卒中」「糖尿病」「骨粗鬆症」など、合併症を招きやすくなる
  • 風邪やインフルエンザにかかりやすくなる

どうすれば防げるの?

COPDは別名「タバコ病」タバコをやめることが大切になってきます。

今からでも遅くない!禁煙でCOPDを予防しよう!!
COPDは一度進行すると、完全に治ることはありません。壊れてしまった肺胞は元には戻らないからです。ですから、COPDを防ぐためには、たばこをやめることが何より重要なのです

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード