HOME記事新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(2020.05.22)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(2020.05.22)

 市民の皆さま、そして市内事業所の皆さまには、新型コロナウイルス感染予防に対する市からの様々な要請に、ご理解とご協力をいただきまして、心から感謝申し上げます。


 5月14日、全国に発令されていた新型コロナウイルス対策の特措法に基づく緊急事態宣言が、徳島県を含む39県で解除されました。また21日には、徳島県に隣接する兵庫と、大阪、京都の近畿3府県も解除となりました。

 

 緊急事態宣言の解除により、これからは感染拡大を防ぎながら、徐々に社会経済活動が再開されます。本市におきましても、新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、観光施設や公共施設の運営、市内小中学校の再開等について、検討、決定したところです。
 まず、観光施設につきましては、不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたぐ移動の自粛が要請されていることから、閉鎖期間を5月31日まで延長いたしました。
 一方で、社会教育施設、社会体育施設、図書館においては、感染防止対策を徹底し、一部利用条件を整えたうえで再開いたしました。
 また、市内小中学校については、充分な感染防止対策を講じながら、5月25日より通常授業を再開いたします。

 

 しかしながら、新型コロナウイルス感染症は完全に終息したわけではなく、いつ第2波、第3波の感染拡大が訪れるかわからない状況です。安全で安心な生活を取り戻すためには、感染を拡大させない取り組みが必要です。
 厚生労働省からは、感染拡大を予防するための「新しい生活様式」について具体例が示されました。市民の皆さまにおかれましては、ご自身と大切な人の命と健康を守るため、手洗い・消毒や咳エチケットの徹底、3密の回避、人と人との距離をとるなどの基本的感染対策とともに、不要不急の県をまたぐ移動を控えていただき、買い物やスポーツ・食事・働き方などの「新しい生活様式」を日常生活の中に取り入れ、一人ひとりができる感染予防策に努めていただきますようお願いいたします。


 今後も、国の施策や三好市独自の支援策など、市民生活の安定と地域経済の回復・促進に向けて、市民の皆さまに必要な支援がお届けできるよう全力で取り組んでまいります。

 

2020年5月22日

三好市長  黒川 征一

 

カテゴリー

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。