HOME記事精神障害者保健福祉手帳について

精神障害者保健福祉手帳について

精神障害者保健福祉手帳について

 

 精神障害者に対して、各方面の協力により各種に支援策を講じやすくし、精神障害者の社会復帰の促進と自立と社会参加の促進を図ることを目的に交付されます。

 

対象者 精神障害者

 

手続きに必要なもの     

項目                   ●は市役所窓口にあります

交付申請
(新規申請)
(更新)
≪診断書で申請する場合≫
●申請書
●手帳用診断書 (指定様式有)
○写真 (1年以内のもの、縦4cm×横3cm)
○印鑑
○個人番号(マイナンバー)及び身元確認書類(免許証等)
○精神障害者保健福祉手帳(更新の方)
●委任状(申請者以外の方が代理申請に来る場合)
○代理人の身元確認書類
≪障害年金証書等で申請する場合≫
   ※精神障害を支給事由とする障害年金を
      現に受けている場合に申請できます。
●申請書
●同意書
○年金証書
○直近の年金振込(支払)通知書
○写真 (1年以内のもの、縦4cm×横3cm)
○印鑑
○個人番号(マイナンバー)及び身元確認書類(免許証等)
○精神障害者保健福祉手帳(更新の方)
●委任状(申請者以外の方が代理申請に来る場合)
○代理人の身元確認書類
再発行申請
(紛失・破損)
●申請書
○写真 (1年以内のもの、縦4cm×横3cm)
○印鑑
○個人番号(マイナンバー)及び身元確認書類(免許証等)
○破損の場合は、破損した精神障害者保健福祉手帳
●委任状(申請者以外の方が代理申請に来る場合)
○代理人の身元確認書類
変更申請
(氏名・住所等に変更があった時)
●申請書
○印鑑
○個人番号(マイナンバー)
○精神障害者保健福祉手帳
●委任状(申請者以外の方が代理申請に来る場合)
○代理人の身元確認書類
返還申請
(死亡・治癒)
●申請書
○印鑑
○個人番号(マイナンバー)
○精神障害者保健福祉手帳
○代理人の身元確認書類

 注意事項

 手帳の有効期間は2年です。
有効期間の延長を希望される場合は、有効期限の3ヶ月前から更新申請を行うことができます。
※有効期限をお知らせする通知文は送付しませんのでご注意ください。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。