HOME記事障害児支援サービスの内容について

障害児支援サービスの内容について

障害児支援サービスの内容について

 障害のある児童が身近な地域で適切な支援が受けられるようにするとともに、併せて年齢や障害特性に応じた専門的な支援が提供されるよう質の確保を図ります。

 

障害児入所支援 (実施主体・・・都道府県)
福祉型障害児入所施設  障害児を入所させて、保護、日常生活の指導及び独立自活に必要な知識技能の付与を行います。
医療型障害児入所施設  障害児を入所させて、保護、日常生活の指導及び独立自活に必要な知識技能の付与及び治療を行います。
障害児通所支援 (実施主体・・・市町村)
児童発達支援  未就学の障害児に対して、日常生活の指導及び知識技能の付与、集団生活への適応訓練等を行います。
放課後等デイサービス  学校に就学している障害児に対して、授業の終了後や休業日に生活能力の向上のために必要な訓練を行うとともに、社会との交流を促進します。
保育所等訪問支援  障害児が通う保育所等を訪問し、保育所等における他の児童との集団生活への適応のための専門的な支援等を行います。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。