HOME記事補聴器を購入する方への補助について

補聴器を購入する方への補助について

補聴器を購入する方への補助について

(補装具費支給事業)

          

【 対象者 】 ○「聴力障害」身体障害者手帳をお持ちの方
○ 医師による補聴器使用の診断がある方

上記に該当する方は補助が受けられます。(基準がありますので、医師に確認してください。)

【補助の金額】 補聴器の種類によって違いますが、全額補助にならない場合もありますので、お問い合わせください。

 

○申請に必要な書類 ①補装具支給申請書(様式は市役所窓口にあります。)
②主治医の意見書 (    〃         )
③身体障害者手帳
④個人番号通知カード(マイナンバー)
※本人以外が窓口に来る場合は委任状(市役所窓口にあります)及び
              窓口に来る人の身分証明書(運転免許証等)

 

○その他に必要なもの 印鑑(認印)
補聴器を購入したい業者さんの会社名・所在地・電話番号等

 

○あらかじめ②「意見書」の用紙をもって、お医者さんに書いてもらって来てください!
○補聴器を購入する業者さんには、申請をする旨、先にお伝えいただくと、申請がスムーズに進みます。
○申請した日から補助決定までは、日にちがかかります。決定通知が届くまでは購入しないでください。(全額個人負担となりますので、十分ご注意ください。)
○購入した補聴器に修理が必要になった場合も、同じような手続きが必要となります。
○購入した補聴器の耐用年数は5年です。この間に紛失等による再購入の補助はできませんので、大切にご使用ください。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。