HOMEお知らせくらしの情報【国民健康保険税】国民健康保険税の税率等の改定について
HOMEくらしの情報手続き税金【国民健康保険税】国民健康保険税の税率等の改定について

【国民健康保険税】国民健康保険税の税率等の改定について

 平成30年度から国民健康保険税(以下「国保税」)の税率等を次のとおり改定することになりました。

 国民健康保険(国保)とは、加入している方が病気やけがをしたとき、安心して医療を受けられるように国保税を負担し、お互いに助け合っていこうという制度です。

 この制度を将来にわたり健全に運営していくため、平成30年4月から、徳島県が国保財政運営の中心的な役割を担うこととなり、市町村は定められた納付金を徳島県に納付することになりました。

 三好市における国保の被保険者数は年々減少していますが、一人当たりに要する医療費は平成27年度より県下一位で推移し、国保財政は厳しい状況となっています。昨年度まで一般会計からの法定外繰入金と基金の取り崩しにより財源不足を補てんしてきましたが、平成30年度からは補てんを取りやめます。その上で、県への納付金を賄えるよう税率等を次のとおり改定することになりました。

 この度の税率改定により、国保加入者の皆さまのご負担が増加することとなりますが、健全な国保制度の運営のため、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

 

1.税率

(平成30年4月改定)

区分 平成29年度 平成30年度 比較
加入者全員 医療分 所得割額 9.5% 10.5% +1.0%
資産割額 25.0% 25.0%
均等割額 23,000円 25,000円 +2,000円
平等割額  21,000円 22,000円 +1,000円
後期高齢者支援分 所得割額 3.0% 3.0%
資産割額 7.0% 7.0%
均等割額 6,000円 6,000円
平等割額 5,000円 6,000円 +1,000円
40歳から64歳 介護分 所得割額 1.6% 2.5% +0.9%
資産割額 10.0% 10.0%
均等割額 6,000円 7,000円 +1,000円
平等割額 4,500円 4,500円

2.モデルケースでの試算(年税額)

(例)夫婦、子1人の3人世帯【世帯主(45歳)、妻(42歳)、子(17歳)】
世帯主の給与収入270万円、妻の給与収入98万円、子の収入0円、固定資産税額7万円
改定前 353,400円
改定後 389,700円

(例)夫婦の2人世帯【世帯主(70歳)、妻(68歳)】
世帯主の年金収入245万円、妻の年金収入72万円、固定資産税額7万円
この世帯は一定の所得金額以下のため、均等割額と平等割額に軽減が適用されています。
改定前 204,600円
改定後 218,600円

(例)夫婦、子1人の3人世帯【世帯主(42歳)、妻(41歳)、子(12歳)】
世帯主の給与収入205万円、妻・子の収入0円、固定資産税額7万円
この世帯は一定の所得金額以下のため、均等割額と平等割額に軽減が適用されています。
改定前 263,100円
改定後 288,600円

(例)1人世帯【世帯主(42歳)】
世帯主の給与収入98万円
この世帯は一定の所得金額以下のため、均等割額と平等割額に軽減が適用されています。
改定前 19,600円
改定後 21,100円

(例)1人世帯【世帯主(72歳)】
世帯主の年金収入153万円
この世帯は一定の所得金額以下のため、均等割額と平等割額に軽減が適用されています。
改定前 16,500円
改定後 17,700円

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。