HOMEお知らせ三好市の取組み【四国のへそ・三好市】地域おこし協力隊(2名、観光交流担当)の募集について
HOME移住仕事【四国のへそ・三好市】地域おこし協力隊(2名、観光交流担当)の募集について

【四国のへそ・三好市】地域おこし協力隊(2名、観光交流担当)の募集について

「住んでよし訪れてよし」三好市観光地域おこし協力隊を募集します。

「三好市観光地域おこし協力隊」募集要項

『三好市』は四国のほぼ中央、西は愛媛県、南は高知県、北は香川県に接し、それぞれの県庁所在地までは車で1時間程度とまさに『四国のへそ』に位置し、<祖谷のかずら橋><大歩危・小歩危><吉野川ラフティング>など観光資源に恵まれ、毎年多くの観光客が訪れています。近年では体験型教育旅行で訪れる修学旅行生や外国人旅行者の数も増加し、四国有数の観光地として人気を集めています。

人口約3万人、高齢化率38%と、少子高齢化の著しい『過疎の村』ではありますが、これまでに地域に入った地域おこし協力隊は、住民間に新たな連携を生み、若者と既存住民の協働による、楽しい地域づくりがあちこちで動き始めています。

三好市では、市内の各地域において新たな連携を生み、地域を未来につなぐ<地域おこし協力隊>を募集します。四国のへそで『暮らし』を楽しみながら、あなたの力を発揮してみませんか。

1.三好市地域おこし協力隊について

<三好市地域おこし協力隊>は、平成23年度以降、2期にわたり10名が地域に入り、地域内に活性化のタネを蒔くとともに、「うだつマルシェ」や「マチトソラ芸術祭」など、地域資源を活かしたイベントを通じて、継続的な地域づくりの仕組みを作ってきました。これらのイベントは、地域外に三好市ファンを増やし、彼らが来訪することで、地域住民自身が、自らの地域の潜在力に気づくとともに、「やる気」と「自信」を獲得するという成果が生まれています。

<三好市地域おこし協力隊>の活動は、コミュニティの維持・活性化を図ることを目的に、地域に生まれた「やる気」と「自信」を持続可能な取り組みにつなげるとともに、それぞれの知識や経験を活かし、魅力あふれる地域づくり、住んでみたい町づくりを行うことです。

現隊員の活動の様子は三好市ホームページをご覧ください。

2.募集概要

観光交流担当:2名(観光課配属)

求める人材

  1. 農村地域や住民が元気になることに、生きがいや興味を感じる方
  2. 都市部と三好市をつなぐことができる方
  3. 新たな取り組みにチャレンジできる方
  4. 地域の魅力を自分のことばで発信できる方
  5. 地域住民の思いを理解し協力して行動できる方

3.業務内容

滞在体験型観光の確立に向けて、過疎・高齢化が進む山村のマンパワーを補い、共に学び支えあい持続可能な地域自立の仕組みを作る隊員を募集します。地域に訪れる観光客と地域の架け橋となる担い手として定着を目指しています。

活動内容は、地域の観光産業の発展を担い、また文化体験・食体験などを隊員それぞれの知識や経験を活かせる内容を下記の項目から相談しながら決める。

協力隊としての活動状況や地域情報を内外に発信するとともに、地域外の三好市ファンを増やすための「情報発信業務(Facebook)」を行う。

活動内容

【桃源郷祖谷の山里古民家ステイ(宿泊施設)担当】

勤務地:東祖谷落合

  • 宿泊施設の運営補助を行う。
  • 地域資源を活用した滞在コンテンツ及び滞在プログラムの開発。
【かずら橋イベント広場(祖谷のかずら橋に隣接した商業施設)担当】

勤務地:西祖谷山村今久保

  • 観光客(外国人含)への観光案内。
【共通業務】
  • 地元の素材を使って特産品の開発・販売等を行い、その素材や素材が育った場所の魅力等を情報発信し新たな集客を目指す。観光情報の発信、観光PRイベント等の実施。その他本市の観光振興に関する業務

4.募集対象

次の条件をすべて満たす方とします。

  1. 年齢が概ね20歳以上50歳以下の方(性別不問)
  2. 申込み時点で生活の拠点を都市地域等に有し、採用(委嘱)後に三好市の職場近辺(祖谷)に住民登録を移し居住できる方
  3. 地域おこし協力隊としての活動期間終了後も、三好市に定住し、就業・起業しようとする意欲をもつ方
  4. 農山村の活性化に興味があり、地域に入り住民等と積極的にコミュニケーションを取れる方
  5. 心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方
  6. 普通自動車免許を有し、実際に運転できる方
  7. パソコンの基本的な操作ができる方
  8. 自ら情報を収集、分析し、企画立案のうえ実践ができる方
  9. FacebookIDを有し、活用できる方(着任までで可)
  10. デザイン、調理、ものづくり、インターネット等での情報発信のいずれかが得意な方
  11. 英語で観光案内ができる方
  12. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

5.募集人数及び勤務地

  1. 募集人数
    観光交流担当:2名
  2. 勤務地
    観光交流担当:東祖谷地区の宿泊施設または西祖谷地区の観光施設

6.勤務時間

週31時間勤務(原則として週4日の間で割り振り)

  • ※観光地のため原則土日祝祭日は勤務となります。
  • ※夜間及び休日の勤務は、週勤務時間内で振替対応となります。

7.雇用形態及び期間

  1. 市の嘱託職員として委嘱します。
  2. 期間は平成28年12月1日から最長で平成31年3月31日とします。(期間は相談に応じます)
  3. 更新により、最長期間は平成31年3月31日としますが、三好市地域おこし協力隊としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であっても委嘱を取り消すことができることとします。

8.報酬等

月額180,000円※賞与、その他手当等はなし

※社会保険料の本人負担分及び給与所得にかかる所得税を差し引いて支給

9.待遇及び福利厚生等

  1. 社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
  2. 住居費の補助があります。(1ヶ月40,000円まで)
  3. 着任にかかる引越費用を支援します。(96,000円まで)
  4. 年次休暇あります。
  5. 特別休暇等あり(夏季休暇、病気休暇等)
  6. 休暇日でありかつ業務に支障がないと認められれば、兼業が認められます。
  7. 活動に使用する車両・パソコン等事務機器は、他の職員と同様に使用することができます。

10.募集期間

平成28年10月3日(月)から平成28年11月30日(水)午後5時まで(必着)

11.選考の流れ

(1)提出書類

(ア)三好市地域おこし協力隊応募用紙(その1、その2)

(イ)小論文

これまであなたが培ってこられた技術や経験を踏まえ、本市で取り組みたい活動内容や定住、起業等に関する考えについて、2,000文字程度のレポートを作成してください。

(ウ)自己PRチラシ(A4サイズ)

内容は自由。これまでの業務経験、都市部等に有する人脈等をPRしてください。手書きやCGなどを使って作成してください。

(エ)住民票、免許証の写し

※提出いただいた応募書類等は返却しません。予めご了承ください。

(2)審査

(ア)第1次選考

書類選考を行います。選考結果は、平成28年12月上旬に応募者全員に通知します。

(イ)第2次選考

第1次選考合格者を対象に、12月中旬(予定)に三好市において面接による選考を行います。参集時刻や開催場所などの詳細は第1次選考結果の通知の際にお知らせします。

(ウ)最終選考結果のお知らせ

最終選考の結果を12月下旬までに文書にて通知します。

※選考の経過及び結果に関するお問い合わせには応じられません。予めご了承ください。

(3)申込み先

〒778-8501 徳島県三好市池田町マチ2145-1

三好市役所 産業観光部 観光課 藤原

TEL:0883-72-7620 FAX:0883-76-0203

Mail e-fujiwara_01@city.tokushima-miyoshi.lg.jp

(4)備考

次の方は、選考時優遇します。

  • マーケティング、デザイン、WEBまたは観光業界等での実務実績のある方
  • 住民や団体等のコーディネート経験の豊富な方
  • イベントや催しの企画、立案、運営経験の豊富な方

12.その他

応募から採用までの間、また採用後の待遇面で本人が負担するもの

  • 引越しにかかる経費のうち96,000円を超える部分
  • 委嘱期間中の健康保険料、年金保険料などの社会保険料の本人負担分
  • 住居に係る家賃、光熱水費、通信費等
  • 委嘱期間中の生活に必要な備品、消耗品等
  • 自家用車等(生活や通勤等の手段として必要不可欠なため、自家用車の持ち込みをおすすめします。)

募集の問い合わせ

  • 募集に関するお問い合わせは、メールまたはファックスでお問い合わせください。
  • お問い合わせに対する回答は、質問者に直接メールまたはファックスで回答いたします。
  • 三好市の概要については、下記ページ等を参照してください。

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード