HOME三好市の取組み施策・計画三好市限界集落調査報告書

三好市限界集落調査報告書

三好市限界集落調査を実施しました。

三好市のなかでも中山間地域等の集落では、人口減少、高齢化の進行が著しく、集落の活力の低下、小規模化などから、集落としての機能の維持が困難になった限界集落が出現しています。
また今後も、三好市では人口減少、高齢化が一層進行することが予想されていることから、こうした限界集落が増加し、その所在地も山間部から中間地、市街地へ広がる可能性があり、その結果として地域の住民の日常生活の維持が脅かされる恐れがあります。
三好市では、平成20年2月より限界集落の実態を把握するため集落調査を実施しました。
調査目的としては、限界集落内の問題を分析することによって、すべての集落に起こりうる社会的問題(交通手段の確保、日用品の調達、医療、金融サービス等)に対する細かい住民ニーズに応えられる施策を行い、集落の活性化を図ることを目的として実施したものです。

詳しくは以下のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード用ファイル

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード