HOMEお知らせ三好市の取組み平成22年度 事務事業(マネジメントシート)の評価結果
HOME三好市の取組み財政・行政改革平成22年度 事務事業(マネジメントシート)の評価結果

平成22年度 事務事業(マネジメントシート)の評価結果

市が行っているすべての事務事業(481事業)に対して評価を行いました。
評価は主管課が1次評価を行い、そのうち4事業が本年度から新に取り入れた外部評価の市民評価会議にかけられました。
その後、市民評価会議にかけられた4事業を含め12の事務事業について最終決定機関である市長以下部長級による2次評価会議にかけ最終的な方向性を決定しました。
決定された事業の方向性としては、廃止・休止が4事業、目的再設定が2事業統廃合・連携が13事業、何らかのやり方改善(有効性・効率性・公平性)が195事業現状維持が261事業となりました。
評価の結果は、平成23年度以降の計画や予算編成に活用されます。

平成22年度 事務事業(マネジメントシート)の評価結果
事業の方向性 事業数
廃止・休止 4
目的再設定 2
統廃合・連携 13
やり方改善(有効性・効率性・公平性) 195
現状維持 261
新規事業 6
合計 481

評価結果は、施策体系別と組織別に分類しています。任意の検索方法にてご覧ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード