HOMEくらしの情報安心・安全防災情報ため池ハザードマップについて

ため池ハザードマップについて

ため池ハザードマップは、今後発生が予測される東南海・南海地震等によりため池が決壊した場合の氾濫解析を行い、ため池氾濫の危険性を住民に周知すると共に、状況に応じた避難方法を掲示し、被害の未然防止や軽減を図ることを目的とした地図です。
ハザードマップには、情報面として、ため池決壊時の連絡先等や避難対策情報を、また、地図面として浸水深マップや避難所一覧、防災メモを掲載しています。
日頃から、ため池災害に備え『ため池ハザードマップ』に記載されている項目を確認し、迅速な避難や災害応急対応が出来るように心がけてください。

※被害が大きいと想定される底樋決壊による氾濫解析のため、決壊の度合いにより地図に示した想定水深や浸水区域等が異なる場合がありますので注意してください。

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード