HOMEくらしの情報手続き年金・保険国民健康保険 高額療養費等自己負担限度額

国民健康保険 高額療養費等自己負担限度額

自己負担限度額(月額)

70歳未満の人は・・・

区分 所得要件 3回目まで 4回目以降
(注1)
基礎控除後の所得
901万円超
252,600円+
総医療費が842,000円を超えた場合は、その超えた分の1%を加算
140,100円
基礎控除後の所得
600~901万円以下
167,400円+
総医療費が558,000円を超えた場合は、その超えた分の1%を加算
93,000円
基礎控除後の所得
210~600万円以下
80,100円+
総医療費が267,000円を超えた場合は、その超えた分の1%を加算
44,400円
基礎控除後の所得
210万円以下
57,600円 44,400円
住民税非課税 35,400円 24,600円

(注1)過去12か月間に、1つの世帯での支給が4回以上あった場合の4回目以降の限度額。

70歳以上の人は・・・

≪平成30年8月以降≫

適用区分 ひと月の上限額
外来
(個人単位)

(世帯単位)
現役並み
 
課税所得690万円以上

252,600円+(医療費-842,000)×1%

3<多数回140,100円 注2>

課税所得380万円以上

167,400円+(医療費-558,000)×1%

注3 2<多数回93,000円 注2>

課税所得145万円以上

80,100円+(医療費-267,000)×1%

注3 1<多数回44,400円 注2>

一般 課税所得145万円以上(注1)

18,000円

年間上限144,000円

57,600円

(多数回44,400円 注2)

低2 住民税非課税世帯 8,000円
 
24,600円
低1

住民税非課税世帯

(年金収入80万円以下など)

15,000円

(注1)世帯収入の合計額が520万円未満(1人世帯の場合は383万円未満)の場合や、「旧ただし書所得」の合計額が210万円以下の場合も含みます。

(注2)過去12か月以内に3回以上、上限額に達した場合は、4回目から「多数回」該当となり、上限額が下がります。

(注3)1 2に該当する方は「限度額適用認定証」の申請が必要です。

→手続きに必要な様式はこちら

人工透析にかかる自己負担限度額
区分 限度額
一般 10,000円
上位所得者 20,000円

カテゴリー

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。