HOME健康・福祉介護保険介護保険について

介護保険について

合併前と同様に、みよし広域連合介護保険センターにおいて事務を行います。

介護保険とは

介護保険制度は、40歳以上の皆さまが加入者(被保険者)となって保険料を負担し、介護が必要となったときに、介護サービスを利用できる制度です。

加入対象者

40歳以上のすべての方が加入いたします。加入者(被保険者)は年齢によって、次の二つに分かれます。

加入者(被保険者)年齢
区分 対象年齢 受給対象者 被保険者証の交付
第1号被保険者 65歳以上の方 三好市「要介護・要支援認定」を受けた方(要介護者・要支援者)
※介護が必要になった原因は問われません
65歳になられた月に交付されます(誕生月が1日の場合は前月に交付)
※手続きは必要ありません
第2号被保険者 40歳から64歳までの医療保険加入者 介護保険で対象になる病気(特定疾病)が原因で介護が必要になった方 第2号被保険者の方は、要介護認定を受けた方と保険証の交付申請をした方に交付されます。

介護保険サービスを受けたいとき

介護サービスを利用したいときは申請をいただき、介護が必要であると認定される必要があります。認定申請からサービス利用までの流れは以下のとおりです。

  1. 申請
    みよし広域連合介護保険センターに「介護保険被保険者証」を持参し、「認定申請書」とともに提出して下さい。家族等が申請の代行をされる場合は、対象者の主治医・病院名を調べておいて下さい。なお、長寿・障害福祉課または各総合支所でも申請受付いたします。
  2. 訪問調査
    後日連絡により日程を調整し、調査員が家庭等を訪問させていただき、本人の心身の状態を調査します。
  3. 介護認定審査会による審査
    訪問調査の結果および医師の意見書をもとに介護認定審査会で介護の必要程度を判定します。
  4. 要介護認定結果通知
    みよし広域連合介護保険センターから認定結果を通知します(申請からおよそ1ヶ月程度かかります)。介護が必要と認定された方は、各種の介護サービスを受けることができます。認定結果が「自立(非該当)」の場合は介護保険サ-ビスを利用することはできません。市の提供する他のサービスの利用についてはお問い合わせください。
  5. 更新
    認定には有効期限があります。事前に通知を差し上げますが、引き続きサービスを利用したいときは、有効期間満了前に更新の申請をしてください。(1からの流れになります。)

資格関係の届出

資格関係の届出
こんなとき 必要な手続き
要介護認定を受けていない方 要介護認定を受けている方
転入されたとき
  • 「介護保険資格取得・異動・喪失届」を提出して下さい。
  • 「認定申請書」の提出
  • 「受給資格証明書」の提出
※以前居住していた市町村の介護保険担当窓口で交付を受けて下さい。
※転入後14日以内に届出を出してください。15日を過ぎますと再度認定申請を行う必要があります。
転出されたとき
  • 被保険者証の提出
  • 「介護保険資格取得・異動・喪失届」の提出
  • 被保険者証の提出
  • 「介護保険資格取得・異動・喪失届」の提出
  • 「受給資格証明書」の交付手続き
死亡されたとき
  • 被保険者証の提出
  • 「介護保険資格取得・異動・喪失届」の提出
  • 被保険者証の提出
  • 「介護保険資格取得・異動・喪失届」の提出
氏名、市内での住所が変わったとき
  • 被保険者証の提出
  • 「介護保険資格取得・異動・喪失届」の提出
  • 被保険者証の提出
  • 「介護保険資格取得・異動・喪失届」の提出

介護保険料の納め方

介護保険料の納め方
被保険者の区分 納付方法
第1号被保険者 特別徴収 年金が年額18万円以上の方。
年6回の年金から直接差し引かれます。
普通徴収 年金が年額18万円未満の方。
みよし広域連合介護保険センターから送られる納付書または口座振替で納めます。
納期は、7月、8月、9月、10月、11月、12月、1月、2月です。
第2号被保険者 加入されている医療保険の算定方法によって決まります。医療保険の保険料に、介護保険料分を上乗せして納めます。

サービスの自己負担(介護サービスを利用した場合)

利用者負担は、原則としてかかった費用の1割です。その他サービスによって居住費・食費等の実費負担が必要となります。

お問い合わせ

みよし広域連合介護保険センター
電話 0883-76-0030

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード