HOME健康・福祉障害福祉三好市第4期障害福祉計画を策定しました

三好市第4期障害福祉計画を策定しました

三好市では、平成24年3月に「三好市障害者基本計画・第3期障害福祉計画」を策定し、障害者の地域生活支援や就労支援の充実など、幅広い分野にわたり障害者施策の総合的的かつ計画的な推進を図ってまいりました。
このたび、「三好市第3期障害福祉計画」が計画の最終年度となりました。市ではこの機会を捉え、国・県などの動向等を踏まえ、障害者施策の一層の推進を図るため、第3期計画を検証し、あらたに「三好市第4期障害福祉計画」として策定し、三好市第4期障害福祉計画策定委員会(委員長竹田公二氏)より2月18日に市長に答申しました。
本計画には、「地域における障害者の自立と社会参加」を基本理念として掲げています。今後とも本市が、障害のある人にとって「暮らしやすく、住み続けたいまち」となるよう本計画に基づき、関係者の皆さまと連携しながら、障害福祉施策の推進に取り組んで参ります。

計画期間(平成27年度~平成29年度)

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。