HOMEくらしの情報手続き戸籍・印鑑登録・住民登録「窓口での本人確認」が法律上のルールになります

「窓口での本人確認」が法律上のルールになります

窓口で説明を受ける人画像

平成20年5月1日から本人確認書類が必要になります。
運転免許証・写真付きの住基カード・外国人登録証・在留カードなどの提示により本人確認を行います。本人確認書類が無い場合は窓口でご相談ください。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

戸籍証明書及び住民票の写し等がほしいのですが・・・

「本人確認」を行います

  • 窓口に来られた方について、運転免許証、写真付き住民基本台帳カード、外国人登録証、在留カードなどの写真付きの本人確認書類(以下「本人確認書類」といいます。)の提示により、確認を行います。
  • 代理人や使いの方については、さらに、委任状などの書面により代理権限の確認も行います。
  • 郵送では本人確認書類の写しを同封し、返送先は現住所とすることが必要になります。

正当な理由を明示してください

  • 戸籍に記載されている方、又はその配偶者、直系の親族の方(以下「本人等」といいます。)については、戸籍証明書を利用する理由の明示は不要です。
  • 本人又は同一世帯に属する方(以下「本人等」といいます。)については、住民票の写し等を利用する理由の明示は不要です。
  • 本人等以外の方については、自分の権利を行使したり、自分の義務を果たしたりするために戸籍及び住民票の内容を確認する必要がある旨の理由を明示してください。
  • 国又は地方公共団体の機関に提出する必要があること、などの正当な理由を、請求書に詳しく書くことが必要となります。
  • 不正な手段で戸籍証明書及び住民票の写し等を取得した場合、刑罰が科せられます。

戸籍の届出をしたいのですが・・・

養子縁組、協議離縁、婚姻、協議離婚、認知の届出(以下「縁組等の届出」といいます。)について、以下の取扱いが法律上のルールになります。

「本人確認」を行います。

窓口に来られた方について、「本人確認」を行います。
「本人確認」の方法は、戸籍証明書の交付請求の場合と同様です。

「通知」を行います。

窓口に来られた方が、縁組等のご本人であると確認できなかった場合には、縁組等の届出が受理されたことをご本人に通知します。

「不受理申出」を受け付けます。

自分自身が窓口に来たことが確認できない場合には、縁組等の届出を受理しないよう、あらかじめ市区町村長に申出することができます。その際、「本人確認」を行います。「本人確認」の方法は、戸籍証明書の交付請求の場合と同様です。

連絡先

  • 三好市環境福祉部市民課 TEL 0883-72-7609
  • 各支所
    • 三野 TEL 0883-77-4800
    • 山城 TEL 0883-86-1111
    • 井川 TEL 0883-78-5001
    • 東祖谷 TEL 0883-88-2212
    • 西祖谷 TEL 0883-87-2273

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。