HOMEくらしの情報住まい環境冬季の省エネルギー対策についてお願い

冬季の省エネルギー対策についてお願い

冬季の省エネルギー対策について

11月から3月は冬季の省エネキャンペーン

11月から3月までの期間はエネルギー消費が増加する季節です。暖房中の室温を適切に調整する等の省エネルギー対策を実践しましょう。

また、今冬は、四国管内でも電力不足が懸念されておりますので、節電へのご協力をお願いします。

特に心がけていただきたい冬季の取り組み

空調

  • 暖房中の室温は、原則住宅においては20℃、ビルにおいては19℃を徹底する。
  • 暖房効果を高めるため、こまめにエアコンのフィルターの掃除をする。
  • エアコンを購入するときは、省エネラベルを確認し、省エネルギー性能が高い機器を選択する。

※ガス・石油ストーブを使用する時は、換気に注意しましょう。

照明

  • 不必要時のこまめな消灯に努める。
  • 支障のない範囲での照明の間引き(特に通路や窓際)に努める。
  • 照明器具を購入するときは、省エネ型の電球形蛍光ランプやLED電球等を選択する。

電力消費機器

  • 電気ポット、パソコン等を使わないときには、こまめに電源を切る。
  • 冷蔵庫は、扉の開閉回数を減らす、食品を詰め込み過ぎないようにする。
  • 購入するときは、省エネルギー性能の高い機器を選択する。

運輸・交通

  • できる限り鉄道、バスなどの公共交通機関を利用し、近距離移動は徒歩や自転車で移動する。
  • 自動車を利用する場合には、エコドライブ(ふんわりアクセル、早めのアクセルオフ、アイドリングストップ等)を実践する。

家庭・オフィスで「家庭の省エネ大事典2011年版」を活用し、より一層の省エネを実践しましょう!!

〈参考〉政府の節電ポータルサイト「節電アクション」もご覧ください。

下記は、冬季の省エネチェック表です。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。