HOME健康・福祉健康・医療救急車(119番通報)の利用法は

救急車(119番通報)の利用法は

救急車の正しい利用法

救急車は住民の皆様が「けが」や「病気」になり、急いで病院へ搬送しなければ生命に危険があるときに出動します。
救急車を利用するほどでない「けが」や「病気」の場合は、消防本部で医療機関等の情報を提供しています。
【加入電話】通信指令室 0883-76-5118

119番通報要領

火災の時や、救急車が必要な時は慌てず、落ち着いて119番にダイヤルしてください。指令員が必要事項を誘導して聞きますのでそれに答えてください。
携帯電話の普及に伴い、携帯電話での119番通報が増加しています。現在、三好市内・東みよし町内から119番通報をした場合、一般電話から電話した場合と同じように、東みよし町足代にある消防本部通信指令室に通報が入ります。

通報ワンポイントアドバイス

  • 119番を通報するときは、あわてず・ゆっくり・はっきりと通報してください。
  • 住所をしっかり教えてください。もしも、住所がわからないときは目印になる目標物を教えてください。
  • 具合の悪い人、ケガをしている人の「年齢」・「性別」・「ケガの程度」・「意識の有無」をできるだけ詳しく教えてください。
  • 消防から電話をかけ直す場合がありますので、落ちついて伝えてください。

関連リンク

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード