HOME産業・仕事農林水産業三好市集落内森林環境保全対策事業について

三好市集落内森林環境保全対策事業について

事業目的 

集落において悪影響を及ぼす人工林を伐採することにより住環境の保全を図ります。

事業内容 

  1. 住居への安全対策及び耕作農地への日照を改善するための伐採
  2. 集落内の道路等に接し安全対策のための伐採
  3. 害獣の住処、通り道等になっている獣害対策のための伐採

事業実施基準等

  • 事業実施は、自治会からの申請により、申請内容を審査し、業務委託契約を締結し事業を実施いたします。
  • 事業の対象範囲は、集落内において、集落の外周を形成する家屋・耕作農地から、集落の外に向かっておおむね30m延長した範囲が対象となります。
  • 業務委託料については、単一自治会につき30万円を上限とします。
  • 立木の販売のみを目的とした人工林の伐採は、行うことができません。
    ※事業実施に当たっては、この他にも様々な要件が定められています。

※詳しいことは、三好市役所林業振興課までお問い合わせください。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード