HOMEくらしの情報住まい環境消費者を対象とした「食品の放射性物質検査」の開始について(徳島県消費者協会からのお知らせ)

消費者を対象とした「食品の放射性物質検査」の開始について(徳島県消費者協会からのお知らせ)

いろいろな食べ物の絵

飲食物に含まれる『放射性物質の検査』が出来るようになりました。
※徳島県消費者協会からのお知らせ

平成23年3月11日の東日本大震災において、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、県内に流通する「食品」の一部から「基準値」を超える「放射性セシウム」が検出されました。
また、今事案では、食品が「複雑な流通経路」をたどり、食卓に運ばれることが再確認されるとともに県民の食品の放射性物質に対する不安は、今日においても依然として払拭されない状況にあります。
このため、こうした消費者の不安を解消するとともに、「食の安全・安心の確保」を図ることを目的に、「食品の放射性物質検査」をNPO法人徳島県消費者協会が実施することになりました。
詳しくは、下記のPDFをご覧ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。