HOME三好市の取組み国内・国際交流アメリカの2市と姉妹都市提携

アメリカの2市と姉妹都市提携

調印式
調印式
タクイラ市の風景
タクイラ市の風景
ザ・ダルズ市の風景
ザ・ダルズ市の風景

平成19年8月17日、米国のザ・ダルズ(オレゴン州)、タクイラ(ワシントン州)両市と姉妹都市協定を締結しました。合併前の旧町が別々に結んでいた協定を引き継ぐもので、今後も交流の輪を発展させていくことを申し合わせました。

市保健センターで開かれた調印式には、タクイラ市からスティーブン・ムレット市長(64)、ダルズ市からボブ・マクファーデン市長代理(56)とジム・ウィルコックス市議(55)、約70人が出席。俵徹太郎市長が「生活習慣や文化の違う三市が交流を深め合うことは大変意義深い。今まで以上の友好関係を築きましょう」とあいさつした後、姉妹都市協定書に調印した。

ムレット市長は「この喜びを一人でも多くの市民が共有できるよう、国際交流を推進するのが責務」と述べ、マクファーデン市長代理も「これまでの交流を基盤にして、共に輝かしい将来を迎えたい」と述べました。

姉妹都市協定は、旧井川町が1979年にタクイラ市と、旧池田町が2003年からダルズ市と締結。親善団の相互派遣などの交流を続けています。

関連リンク

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード