HOME三好市の取組み国内・国際交流姉妹都市との国際交流

姉妹都市との国際交流

タクイラ使節団が辻高校を訪問(2005年4月)
タクイラ使節団が辻高校を訪問(2005年4月)

三好市ではタクイラ市(アメリカワシントン州)、ザ・ダルズ市(アメリカオレゴン州)と姉妹都市提携をし、国際交流を続けています。

 

タクイラ市(City of Tukwila)

タクイラ市はアメリカ北西部ワシントン州の中西部、シアトル市の南、シアトルタコマ国際空港のすぐ東に位置し人口は約18,000人、面積は約22km2。1902年に鉄道が開通してからは、主要な国道5号線と405号線が交わる交通の要衝として栄えました。
主要産業は、航空産業を中心とした製造業や倉庫業のほか、ホテル業やサービス業など約2,000の企業で、45,000人が働く商業都市となっています。また市では、井川公園を含む17の公園やゴルフ場の運営、地理的利点を生かした滞在型観光産業の発展に力を注いでいます。
「タクイラ」の地名は、インディアンの言葉で「ヘーゼルナッツの生える土地」を意味します。1979年に旧井川町と姉妹都市提携を結びました。

ザ・ダルズ市(City of The Dalles)

ザ・ダルズ市はアメリカ北西部のオレゴン州の北部に位置し、人口約1万1千人程度の市です。市の北部にはコロンビア川が流れ、そこに造られたダルズダムは、世界で4番目の規模を持つ水力発電所を有しています。
産業は、サクランボと麦の生産が盛んであり、農業が中心です。また、北アメリカで最も古くから居住が始まった地域の一つであり、少なくとも1千年前からアメリカ原住民たちの商取引の中心地としての役割を果たしてきた歴史があり、現在も山間部、中西部、西海岸、太平洋上の市場をつなぐコロンビア川沿線の重要な市場として位置づけられています。
ザ・ダルズの地名は、フランス系カナダ人の漁師たちが、コロンビア川周辺の岩の地形を指して使っていた専門用語から由来しているようです。2003年に旧池田町と姉妹都市提携を結びました。

関連リンク

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード