HOMEくらしのガイド妊娠・出産妊婦健康診査
HOME子育て・教育妊娠・出産妊婦健康診査

妊婦健康診査

妊娠中の健診 → 妊婦一般健康診査受診票をもらいます(母子健康手帳と一緒にもらえます)

妊婦健康診査は、お母さんと赤ちゃんの健康を守り、妊娠が順調かどうかを確認する大切な機会です。無事に出産を迎えるために、次のような間隔で必ず受けましょう。

  • 妊娠23週まで(妊娠6ヵ月まで)
    4週間に1回
  • 妊娠24週から35週(妊娠7~9ヵ月末)
    2週間に1回
  • 妊娠36週(妊娠10ヵ月)以降
    1週間に1回

妊婦健康診査は、病気の治療ではないので保険ではなく基本は全額自己負担となりますが、三好市では健康診査時の検査費用の一部を助成する制度を実施しています。
母子健康手帳と一緒にお渡しする‘妊婦一般健康診査手帳’の受診票を使用していただくことで、記載している検査項目が無料で受けられます(一人14回まで)。ただし、徳島県内の産科医療機関以外での使用はできませんのでご注意ください(徳島県外の医療機関で健康診査を受けられる方には、償還払い制度があります)。

注意

  • 受診票は、赤色・みず色・オレンジ色の3種類(合わせて14回分)あります。色別に受診週数の目安・受けられる項目が異なります。手帳の利用方法で確認して使用してください。ただし、妊婦さんの状況などにより受診票に記載されていない検査を受ける場合や治療が必要になった場合は、自己負担金が必要となりますので医療機関に確認してください。
  • 妊婦一般健康診査受診票は、三好市に住民登録している方のみ使用できます。三好市外に転出した場合は、転入先の市町村で受診票の交換をしてください。
  • 三好市に転入してこられた妊婦さんは、三好市保健センターまたは各総合支所へお越しください。前自治体での受診票を妊娠週数に応じた受診票と交換いたします。
  • 三好市に住民登録している方で、里帰り出産等やむを得ない事情で県外の医療機関で妊婦健康診査を受けられる場合は、健康診査費用が払い戻しされる償還払い制度があります。詳しくは、三好市保健センターまたは各総合支所へお尋ねください。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード