HOMEくらしのガイド妊娠・出産妊娠の経過 妊娠16~19週【妊娠5ヶ月】以降
HOME子育て・教育妊娠・出産妊娠の経過 妊娠16~19週【妊娠5ヶ月】以降

妊娠の経過 妊娠16~19週【妊娠5ヶ月】以降

妊娠16~19週【妊娠5ヶ月】

ママの体

子宮の大きさ:15cm(大人の頭くらい)

  • おなかが目立ち始めて妊婦らしい体型になってきます。
  • 早ければ胎動を感じ始めます。

赤ちゃんの成長

身長:10~15cm,体重:200~300g(オレンジ1個分くらい)

  • 腎臓や膀胱がほぼ完成。羊水を飲んだり、指を吸ったり、おしっこをします。
  • 聴覚の機能もほぼ完成。おなかの外の音に反応するように。

生活のポイント

安定期に入って主治医の許可が出たら、積極的に体を動かしましょう。

気になる症状

  • おなかの張り・・・この時期の張りは生理的なもの。10回/日以上なら休んで、それでもおさまらないなら病院へ。
  • 動悸、息切れ、胃もたれ…大きくなったおなかに内臓が押し上げられるために起こります。

妊娠20~23週【妊娠6ヶ月】

ママの体

子宮の大きさ:21cm

  • おなかが前にせり出し、体の重心が前にずれ、反り返った姿勢に。
  • 乳腺が発達し、ますます乳房が大きくなります。

赤ちゃんの成長

身長:25~30cm,体重300~600g(メロン1個分くらい)

  • 上下のまぶたも分かれ、おなかの中で目を開けたり閉じたり。
  • 羊水量も増えるので、赤ちゃんはおなかの中で元気に動き回ります。

生活のポイント

  • おっぱいのお手入れを始めましょう。
  • UVケアは念入りに。

気になる症状

  • 妊娠線・・・皮膚が急激に引き伸ばされるため、皮下組織が引き裂かれて起こります。専用のジェルやオイルでマッサージして皮膚をやわらかくしましょう。
  • 静脈瘤・・・大きくなった子宮が下半身の血管を圧迫し、血流が悪くなることで足や外陰部におこります。

妊娠24~27週【妊娠7ヶ月】

ママの体

子宮の大きさ:24cm

  • 子宮がおなかの上までふくらみ、さらに重くなります。
  • ホルモンの影響で骨盤の関節が緩み、腰痛がひどくなる人も。

赤ちゃんの成長

身長:30~35cm,体重800~1000g(キャベツ1個分弱)

  • 皮膚はまだしわしわだけど、鼻の穴が貫通し、顔立ちも鮮明に。
  • 聴覚が完成される時期。外界の音が聞こえるようになります。

生活のポイント

  • 赤ちゃんを迎える準備を始めましょう。ベビーグッズにはいろんなものがあります。先輩ママに聞いて、少しずつそろえていきましょう。
  • そろそろ赤ちゃんの名前を考えましょう。慌てなくてもいいように、じっくり候補を考えておきましょう

気になる症状

  • 腰痛・・・正しい姿勢を心がけましょう。体操するのも◎
  • 便秘・・・大きくなった子宮が骨盤内に入り込み、腸を圧迫!食生活の見直し、便秘解消の体操などを行いましょう。
  • おなかの張り・・・しばらく休んでもおさまらなかったり、ぶり返したり、痛みが強くなる場合は急いで病院へ。

妊娠28~31週【妊娠8ヶ月】

ママの体

子宮の大きさ:27cm

  • 羊水の量がピークになります(約800ml)。
  • 子宮がみぞおちまで上がって、胃や肺を圧迫。おなかがせり出して、足元が見づらくなります。

赤ちゃんの成長

身長:35~40cm,体重1000~1500g(かぼちゃ1個分くらい)

  • 皮下脂肪が増えて、赤ちゃんらしい体になってきます。
  • 聴覚に加え、視覚も備わって、外界の音や光に反応します。

生活のポイント

  • 赤ちゃんを迎えるお部屋作りをしましょう。
  • 妊娠生活をエンジョイするラストスパートの時期。でも、無理は禁物ですよ。

気になる症状

  • 手足のむくみ、痺れ…夕方や夜に少しむくむ程度なら大丈夫。朝から顔がむくんだり、一日中むくみが取れない場合は妊娠高血圧症候群の可能性があります。
  • 貧血…循環血漿量が増え、胎児にも鉄を供給するので、相対的に貧血となります。貧血予防の食事を心がけて。

妊娠32~35週【妊娠9ヶ月】

ママの体

子宮の大きさ:30cm

  • 子宮が膀胱を圧迫するため、頻尿や尿もれ、残尿感があることも。
  • 子宮口や膣が少しずつ柔らかくなるために、おりものが増えたりします。

赤ちゃんの成長

身長:35~40cm,体重2000~2300g(パイナップル1個分くらい)

  • 20~30分周期で寝たり起きたりを繰り返します。
  • 妊娠35週ほどで肺の機能が成熟して、胎外生活ができるようになります。

生活のポイント

  • 里帰り…妊娠32~34週目までに、体調が安定している時期に余裕を持って帰りましょう。
  • 入院の準備をしましょう。
    施設ごとに準備するものが異なるので確認を。

気になる症状

  • 頻尿・尿もれ…産後には戻りますが、おしりの穴の筋肉に力を入れて緩める運動を繰り返す体操をするといいでしょう。
  • 初乳…乳腺が発達し、乳頭を圧迫すると「初乳」が出てくるころ。白いカスやアカが残るようならオリーブオイルなどでふき取りましょう。

妊娠36~39週【妊娠10ヶ月】

ママの体

子宮の大きさ:33cm

  • お産の準備が始まり、子宮が胸よりも下にさがってきます。
  • 産道が柔らかくなり、おりものの量も増えてきます。
  • 不規則な下腹部痛やおなかの張りが現れることも。(前駆陣痛といいます。)

赤ちゃんの成長

身長:45~50cm,体重2500~3000g(すいか1個分くらい)

  • すべての器官が完成!
  • 37週以降は「正期産」といって、いつ生まれてもおかしくありません。

生活のポイント

  • 予定日が近づいたら、いつでも連絡がとれるよう、常に居場所を知らせておきましょう。
  • 緊急時に備えて、タクシー会社の電話番号や親族などの連絡先をリストにしておきましょう。
  • 外出時は常に母子手帳、保険証、ナプキンなどを忘れずに。

気になる症状

  • おなかの張り・・・臨月近くになると頻繁におなかが張って陣痛かと思いますが、不規則な痛みは「前駆陣痛」といって、本物の陣痛とは異なります。
  • 胎動の減少・・・赤ちゃんの頭が固定されて胎動が少なくなると言われますが、お産の直前まで良く動く人もいます。

お産のサイン

  • おしるし:卵膜が子宮壁から剥がれることで起こる出血。
    おりものに血が混じったような粘液状のもの。色は茶褐色か赤黒い。
  • 陣痛:子宮の収縮に伴う痛みのこと。最初は不規則でも次第に規則になってきます。
  • 破水:赤ちゃんを包む卵膜が破れ、中の羊水が流れ出ることで起こります。

他にもこんな変化が・・・。

身長:45~50cm,体重2500~3000g(すいか1個分くらい)

  • 胃や胸がすっきりする。
  • トイレが近くなる。
  • 夜中に何度も目が覚める。
  • 歩きにくくなる。
  • おりものが増える などなど。

お産のサインに気づいたらこんな行動を。

  • 陣痛が来た、おしるしがあった → 陣痛間隔を計り、10分間隔になったら病院へ。
  • 破水した → 病院の指示を受ける → 車、タクシーなどで病院へ。(シャワーは浴びないで!!)
  • 急な出血、激痛があった → 病院に連絡 → 家族または救急車を呼ぶ → 動かず安静にしておく。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード