HOMEくらしのガイド子育てあかちゃんは暑がり
HOME子育て・教育子育て支援あかちゃんは暑がり

あかちゃんは暑がり

生まれたときは体温が大切だったあかちゃんですが、あかちゃんの平熱はおとなより少し高くて、大人より暑がりです。代謝が盛んで熱を産生しやすく、体表面積が少なくて熱を発散しにくいなどの理由からです。だから、外出のときなど、寒い時期でも着せすぎると汗びっしょりになっていたりすることがあります。不機嫌なのは暑すぎるせいということもありますから、汗をかいているかどうかで、あかちゃんの温度調節をしてあげます。
あかちゃんのからだの約70%が水でできています。膀胱が小さく、腎臓の機能も未熟で濃縮したおしっこをつくれないので、回数も多く、体重あたりにすると大人の約3倍の水分を尿で失います。胃も小さいので何回も飲むことになります。お風呂に入ったときも水分が出ていきます。だから、授乳時間以外にもお風呂上がりや汗をかいたときは水分補給します。
あまり暑いと熱が出るときもあります。夏の盛りなら冷房をつけて、直接クーラーの風が直接あたらない場所で、ゆっくり眠れるようにしてあげましょう。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード