HOMEくらしのガイド子育て転落・転倒などの事故に注意しましょう
HOME子育て・教育子育て支援転落・転倒などの事故に注意しましょう

転落・転倒などの事故に注意しましょう

寝返りによる転落事故

寝返りをうつようになるとベビーベッドやソファーなどから転落する事故が多くなります。

ひとことアドバイス

=寝返りによる転落事故;

ベビーベッドの柵は必ず上げ、マットレスとわくの間には隙間がないことを確かめてください。

階段やベランダ、窓からの転落事故

階段からの転落や、ベランダの柵の間からすり抜け転落する事故もめずらしくありません。

ひとことアドバイス

=階段やベランダ、窓からの転落事故

階段には必ず安全マークのついた乳幼児用移動防止策を設けましょう。掛金は乳幼児のいる側の反対側につけ、必ずかけておきます。また踏み台になるような物はベランダや階段近くには置かないようにしましょう。

子ども用ハイチェアによる転落事故

体力の発達によりテーブルの下のまく板を足げりしてハイチェアごと後方に転倒したり、立ち上がって転落することがよくあります。

ひとことアドバイス

=子ども用ハイチェアによる転落事故

乗り降りは必ず大人がさせるようにしましょう。また、子どもを1人で座らせたままにしないでください。

浴室・洗面所などでの転倒事故

浴室や洗面所でお湯やシャンプーなどで濡れた床にすべって転倒し、けがをする事故があります。

ひとことアドバイス

浴室・洗面所などでの転倒事故

歯ブラシ、お箸、フォークなどを口にくわえて転倒すると大変危険です。口に物をくわえて歩き回ることのないよう指導しましょう。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード