HOMEくらしのガイド子育て外出時の事故に注意しましょう
HOME子育て・教育子育て支援外出時の事故に注意しましょう

外出時の事故に注意しましょう

歩行中や自転車使用中の事故

子どもを自転車に乗せるときは、必ずヘルメットをかぶせましょう。転倒して幼児座席の子どもの足が車輪のスポークに巻き込まれる事故が起きています。また、特別に製造された自転車以外の3人乗りは禁止です。

ひとことアドバイス

歩行中や自転車使用中の事故

道路では必ず手をつないで親が歩道の車道寄りを歩きましょう。自転車に乗せるときは、SGマーク付きのヘルメットをかぶせましょう。

自動車に乗車中の事故

ドアやパワーウインドーで手や指を挟んだり、夏の閉め切った車内に子どもを残し、脱水症で死亡する死子もあります。また、親が子供を乗せて運転中の自動車事故も少なくありません。

自動車に乗車中の事故

ベビーカー・抱っこひもによる事故

ベビーカーの開閉時に乳児が手指を挟んでケガをすることがあります。抱っこひも使用中に、「転落」事故が起きています。

ひとことアドバイス

ベビーカー・抱っこひもによる事故

シートベルトは必ず締め、開閉時には注意しましょう。乳幼児の抱っこひもは、注意書きをよく読み正しく使用しましょう。回転扉や自動ドア、エスカレーター、クーハン、ショッピングカートなどによる事故

回転扉や自動ドア、エスカレーター、クーハン、ショッピングカートなどによる事故

幼児が回転扉や自動ドア、エスカレーターにはさまれたり、引き込まれる、ショッピングカートから転落する、持ち手が滑ってクーハンから赤ちゃんが転落するなど、外出先での事故が増えています。

ひとことアドバイス

回転扉や自動ドア、エスカレーター、クーハン、ショッピングカートなどによる事故

クーハンは小さな赤ちゃんを連れて外出するのに便利ですが、表示をよく読み、取り扱いには注意しましょう。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード