HOME記事真鍋屋が空き家活用事例として紹介されました!

真鍋屋が空き家活用事例として紹介されました!

真鍋屋昼.png

真鍋屋が「とくしま回帰」住宅対策総合支援センターのホームページに掲載されました。
空き家の利活用事例としてご紹介いただいています。

真鍋屋の記事はこちらからご覧ください⇒空き家活用事例【真鍋屋(愛称:MINDE)】

 

「とくしま回帰」住宅対策総合支援センターとは?

徳島県には、利用予定がなく長期不在となっている「空き家」が3.6万戸あるとされ、今後も増加が予想されています。そして、増加し続ける「空き家」は、地域の活力を低下させるだけでなく、管理不全により周辺に対し防災、防犯、環境、景観の面で悪影響を及ぼすおそれがあるなどの問題を抱えています。
当センターは、そのような課題の解決に向け、関係部局、団体などとのネットワークを構築しながら、「空き家」の相談、調査、利活用のコーディネートを含めたワンストップの総合窓口として開設されました。
「とくしま回帰」住宅対策総合支援センターホームページ

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。