HOMEくらしのガイド妊娠・出産はっぴーmamaのQ&A【病院編】
HOME子育て・教育妊娠・出産はっぴーmamaのQ&A【病院編】

はっぴーmamaのQ&A【病院編】

病院編

病院で受ける妊婦さんの健康診査。
お母さんや赤ちゃんの元気度を見ています。

産婦人科外来にはこんな人達がいます♪

  • 産婦人科医・・・妊娠中から産後まで体の健康状態や赤ちゃんの成長を診ます。
  • 助産師・・・お産に向けての体作り、産後の育児の指導や授乳の指導を行います。優しい助産師さんでも、妊娠中に体重が増えすぎると怒られることも・・・。何といっても一番関わりを持つのはお産の時。一緒に誕生の瞬間を迎えます。
  • 看護師・・・助産師と一緒にあなたの妊娠生活をサポートします。

Q&Aコーナー

Qのイラスト 妊婦健診ではどのようなことをしているのですか?

Aのイラスト 妊婦健康診査は

  1. 正常な妊娠経過の確認
  2. 異常の早期発見・早期治療
  3. 母児の健康の保持・増進を目的に行っています。

健診の内容は、医師による問診、診察、超音波検査、内診等があります。
また、助産師による血圧測定、尿検査、子宮底長・腹囲の測定(実施していない病院もあります)、妊娠生活に関する指導、胎児の心音聴取(実施していない病院もあります)などを行います。

Qのイラスト 毎回、尿検査をしていますが、何を調べているのですか?

Aのイラスト 基本的には、妊娠高血圧症候群と糖尿病の早期発見です。
これらの病気を発症、合併した時にはお母さんや赤ちゃんに重篤な病態を引き起こしてしまいます。
妊婦さんにはとても大切な検査項目です。
詳しくは『こわ~い病気編』をご覧下さい。

Qのイラスト 採血では何を調べているのですか?

Aのイラスト 妊娠週数によって内容は異なります。また、病院によっても若干異なることもあると思います。
内容は大きく分けて、感染症の有無、不規則抗体、肝機能、貧血の有無などを調べています。
詳しくは『こわ~い病気編』をご覧下さい。

Qのイラスト 私は血圧が96/58mmHgで「血圧が低めと言われました」妊娠に何か影響はあるんでしょう か?

Aのイラスト 血圧の正常値は~130/~85mmHgと言われており、厚生労働省によると収縮期血圧(上の血圧)が90mmHg以下を低血圧と定義しています。
近年、ダイエット志向や食事内容の変化などにより、血圧の低い妊婦さんが多く見受けられます。
血圧が低いことに関しては、さほど大きな影響はないでしょう。しかし、体のだるさ、立ちくらみ、冷え性、肩こり、食欲不振などの症状を引き起こします。
自分の体の状態をしっかりと知り、安全に妊娠生活を送って下さい。

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード