HOMEくらしのガイド子育てポリオワクチンの定期接種が変わります!!
HOME子育て・教育子育て支援ポリオワクチンの定期接種が変わります!!

ポリオワクチンの定期接種が変わります!!

ポリオワクチン集団接種は6月15日が最終です。

不活化ポリオワクチンを可能な限り迅速に導入できるよう取り組んでおり、2012(平成24)年9月に導入を予定しています。
そのため、三好市で今まで行われてきた生ポリオワクチンの集団接種は6月15日(金)で最終となります。

不活化ポリオワクチンの定期接種はどのように行うの?

接種方法が変わります!

  • 生ポリオワクチンは経口接種(口から飲む)でしたが、不活化ポリオワクチンは皮下接種(皮下に注射)となります。

4回(初回3回、追加1回)の接種が必要です!

生ポリオワクチンは、2回接種でしたが、不活化ポリオワクチンは、初回接種として20日以上の間隔をおいて3回、また追加接種として初回接種終了後6か月以上の間隔をおいて1回、合計4回の接種が必要です。

  • 初回1回目
    ↓(20日以上空ける)
  • 初回2回目
    ↓(20日以上空ける)
  • 初回3回目
    ↓(6か月以上空ける)
  • 追加

海外等で既に不活化ポリオワクチンを1~3回接種されている方については、不足分の接種を受けることができます。

初回接種は生後3か月~12か月の間に受けましょう

  • 標準的な初回接種の接種年齢は生後3か月から12か月です。
  • 生後90月(7歳6か月)に至るまでの間であれば、過去に生ポリオワクチンを受けそびれた方も、不活化ポリオワクチンの定期接種を受けていただくことが可能です。

通年で接種できるようになります♪

  • 生ポリオワクチンによる定期接種は、春・秋に行われてきましたが、不活化ポリオワクチン導入後は、医療機関での通年接種が可能になります。

不活化ポリオワクチン導入前に、1回目の生ポリオワクチンを接種した場合はどうなるの?

  • 2回目以降は不活化ポリオワクチンを受けることになります!
    生ポリオワクチンを1回接種した方は、2012(平成24)年9月以降に不活化ポリオワクチンを3回接種することになります。
  • 生ポリオワクチンをすでに2回接種された方は、不活化ポリオワクチンの追加接種は不要です!

4種混合ワクチン(DPT‐IPV)の導入は2012(平成24)年11月を目指しています。

  • 現在行われている3種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風)に不活化ポリオワクチンが加わった4種混合ワクチン(DPT-IPV)は、薬事承認申請がおこなわれており、現在、薬事審査や供給の準備などが進められています。
  • 4種混合ワクチンも可能な限り迅速に導入できるよう取り組んでおり、2012(平成24)年11月の導入を目指しています。

ポリオワクチンに関する情報は厚生労働省ホームページでご案内しています。

また、ご不明なことがあれば健康づくり課までお気軽にご連絡下さい(*^_^*)

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。

カテゴリー
キーワード