HOME記事風しん流行に伴う注意喚起および風しん抗体検査・風疹ワクチン接種費用助成のお知らせ

風しん流行に伴う注意喚起および風しん抗体検査・風疹ワクチン接種費用助成のお知らせ

風しんが流行しています。注意してください。

 7月下旬以降、関東地方を中心に風しんの感染が拡大しています。風しんにかからないよう以下のことに注意してください。

※風しんにかからないために

○風しんの予防には予防接種が有効です。予防接種が必要か分からない方は抗体検査を受けましょう。検査の結果、抗体が十分でない場合には予防接種を検討してください。

○特に、予防接種法による接種機会の無かった30歳代から50歳代の男性は、風しんの抗体価が低い傾向にありますので注意してください。

○妊娠中の女性、風しんの抗体価が低い方、体調がすぐれない時、これらの方と身近で生活する方は、流行地域、人ごみの多い場所への外出は可能な限り避けてください。外出する場合は可能な限り人ごみを避けるなど、風疹に罹らないように注意してください。

★徳島県では、風しん抗体検査事業(無料)を実施しています。詳しくはこちら ⇒ https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5022233/

★三好市では、徳島県および妊婦健診における風しん抗体検査の結果、抗体価が低いと判定された方が風疹ワクチンを接種した場合、費用の一部を助成しています。詳しくはこちら ⇒ 風しん接種費用の助成お知らせ.docx (DOCX 40.1KB)

※風しんかなと思ったら

○発熱、発疹、リンパ節の腫れ等、風しんと思われる症状が見られたら、事前に医療機関に連絡し、風しんの疑いがあることを伝え、指示に従って受診してください。

~参考~

厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/

NIID国立感染症研究所https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ha/rubella.html

 

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。