HOME三好市の取組み施策・計画三好市「(仮称)箸蔵道の駅」事業について

三好市「(仮称)箸蔵道の駅」事業について

 三好市では、新猪ノ鼻道路と一般国道32号線のクロスポイント近くにある約1haの遊休地を活用して、地域の活性化を目的とした「三好市「(仮称)箸蔵道の駅」基本構想」を策定しました。

 今後この基本構想に基づき、「三好市「道の駅」整備検討委員会」において基本計画を策定し三好市の魅力を活かした道の駅となるよう整備を目指します。

三好市「(仮称)箸蔵道の駅」基本構想

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。