HOME記事 「健康増進法の一部を改正する法律」の公布に伴い、受動喫煙対策が強化されます。

 「健康増進法の一部を改正する法律」の公布に伴い、受動喫煙対策が強化されます。

●この改正は、望まない受動喫煙の防止を図るため、多くの方が利用する施設等の区分に応じ、一定の場所を除き喫煙を禁止するとともに、施設等の管理者が講ずべき措置等について定められたものです。
三好市では市役所等において、特定屋外喫煙場所が設置されていますが、屋外喫煙所以外での喫煙については原則敷地内禁煙となっています。

●基本的な考え方として
1、喫煙をする人は、喫煙をする際は望まない受動喫煙を生じさせることがないよう、周囲の状況に配慮する必要があります。
2、子どもや患者さん等、特に配慮が必要な人が集まる場所や近くにいる場所等では特に喫煙を控える。

●施設等区分ごとの措置として
○ 第一種施設(学校、病院、薬局、児童福祉施設、行政機関の庁舎など)は原則敷地内禁煙となります。2019年7月1日施行
・ 屋外喫煙所を設ける場合は、施設の出入り口付近や利用者が多く集まるような場所は避けなければなりません。
○ 第二種施設(事務所、工場、ホテル、旅館、飲食店、船舶、鉄道など多数の方が利用される施設)は原則屋内禁煙となります。2020年4月1日施行
・ 喫煙室を設ける場合には、たばこの煙の排出先について、該当する喫煙場所となる周辺の通行量等の状況にも考慮し、受動喫煙が生じることの無いようにしなければなりません。

その他、改正内容の詳細については、厚生労働省等のホームページをご確認ください。

受動喫煙防止対策・助成金(厚生労働省・労働局ホームページ)

西部総合県民局  三 好 保 健 所 0883-72-1123
徳島県保健福祉部  健康づくり課   088-621-2223
三好市環境福祉部 健康づくり課   0883-72-6767

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。