HOME三好市の取組み財政・行政改革2018年度「三好市行財政改革実施計画」の実績
HOMEお知らせ三好市の取組み2018年度「三好市行財政改革実施計画」の実績

2018年度「三好市行財政改革実施計画」の実績

本市では、行財政改革大綱を制定し、その重点事項について集中改革プランにより行財政改革を計画的に実施してきました。2014年10月に、これまでの行財政改革大綱の基本理念を踏襲しつつ集中改革プランでの取り組みを見直し、更なる改革を進めていくために「行財政改革実施計画」を策定、続いて2018年9月に第2期行財政改革実施計画を策定し行財政改革を計画的に実施しています。23の改革推進項目からなる第2期行財政改革実施計画の進み具合を年度ごとに把握し公表することとしており、この度、2018年度の進捗状況(実績)を取りまとめましたので公表します。

1、進捗状況
進捗状況 実施項目数 主な取組内容
計画以上
(計画より進んでいる)
1項目
  • 23「補助金等の整理合理化」

計画どおり
(計画どおり進んでいる)

17項目
  • 2「学校給食業務の民間委託等の推進」
  • 3「ごみ収集業務の民間委託等の推進」
  • 4「養護老人ホームの民間委託等の推進」
  • 5「幼稚園・保育所の一元化と民間委託等の推進」
  • 6「当直業務の見直し」
  • 7「保育所の統廃合の推進」
  • 8「指定管理者制度の活用」
  • 9「水道事業の経営健全化」
  • 10「市立病院の経営健全化」
  • 11「第三セクターの改善」
  • 12「組織・機構の見直し」
  • 13「定員管理の適正化(普通会計)」
  • 14「臨時職員の適正配置(普通会計)」
  • 15「人事評価制度の導入」
  • 17「適正な債権の管理」
  • 21「敬老会の運営委託」
  • 22「街路灯のLED導入」
計画以下
(計画より遅れている)
5項目
  • 1「事務事業の見直し」
  • 16「職員の資質の向上」
  • 18「公共施設再配置計画の実施」
  • 19「公用車台数の見直し(特殊車両は除く)」
  • 20「三好市戦没者追悼式の合同開催」

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。