HOME記事仕事休もっ化計画 ~年末年始の休暇に年休をプラスワン~

仕事休もっ化計画 ~年末年始の休暇に年休をプラスワン~

労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しよう

 年次有給休暇(以下、年休)の取得は、心身の疲労回復などのために大切なことです。

 さらに、年休を取得しやすい環境は、仕事に対する意識やモチベーションの向上につながるなど、企業、従業員の双方にメリットがあります。

 2019年4月から、労働基準法の改正により、使用者は年10日以上の年休を付与する従業員に対し、年5日間の年休を確実に取得させることが必要となりました。

 リフレッシュだけでなく、子育てや介護などさまざまな事情に応じて柔軟に休暇を取得できるよう、時間単位での年休取得も導入するなど、労使双方で年休の取得率向上に向けた環境づくりに取り組みましょう。

 

年末年始の休暇に年休をプラスワン.pdf (PDF 321KB)

【事業主の皆様へ】時間単位の年次有給休暇制度導入におけるポイント.pdf (PDF 499KB)

 

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。