HOME記事小規模事業者持続化補助金に係る売上減少証明について(新型コロナウイルス感染症関連)

小規模事業者持続化補助金に係る売上減少証明について(新型コロナウイルス感染症関連)

「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」における売上減少証明書の発行について

新型コロナウイルス感染症に起因して、売上が減少している市内事業者に対し、「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」の申請時に必要となる、売上減少証明書を発行いたします。

 

ご注意ください!!

商工政策課では売上減少証明書の発行のみ行います。

小規模事業者持続化補助金の申請については、阿波池田商工会議所もしくは三好市商工会にご相談ください。

 

<コロナ特別対応型>

新型コロナウイルス感染症に起因して、前年同月と比較して20%以上売上が減少しており、補助金の早期受領を希望する事業者に対し、補助金交付決定後、概算払いにより交付決定額の2分の1(最大50万円)が即時支給されます。

日本商工会議所  (外部リンク)

全国商工会連合会 (外部リンク)

 

申請に必要な書類

・証明申請書 2部

  コロナ特別対応型用売上減少証明申請書様式.pdf (PDF 60.9KB)

・証明申請書に記載した売上高の根拠書類(試算表、売上台帳、決算書 等) 1部

・三好市内で事業を行っていることが分かる書類(履歴事項全部証明書、確定申告書の控え、開業届等) 1部

 

 証明書の発行には3日ほどお時間をいただいておりますので、余裕をもって申請してください。

 

売上減少証明書以外で使用できる認定書等

次の認定書等をお持ちの方は、売上減少証明書の発行は不要です。既存の認定書等の写しをお使いいただけます。

・セーフティネット保証4号の認定書の写し(売上減少率20%以上)

・その他官公庁が発行する、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が20%以上減少したことが分かる証明書、認定書

 

カテゴリー

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。