HOMEくらしの情報住まい水道水道の各種手続きについて

水道の各種手続きについて

各種届出について

水道の異動が生じた場合は三好市への届出が必要です。手続きは、お電話もしくは下記「給水装置使用申込書」をご記入いただき、お住まいの地域の各水道担当部署までご持参いただきますようお願いいたします。

水道の使用を開始するとき

新しく入居される場合など、水道の使用を開始する場合

※使用開始のご連絡が遅れた場合でも、使用開始月から料金が発生いたします。

水道の使用を休止するとき

引越しや家の取り壊しなどで水道の使用を休止する場合

※ご連絡が無い場合、たとえ居住していなくても使用中として基本料金が発生します。

使用者の名義を変更するとき

世帯主の変更など水道の使用者の名義を変更する場合

※住民票の変更手続きとは別に水道課までご連絡下さい。

料金の支払方法を変更するとき

納付書もしくは口座振替が利用できます。

※口座振替手続きは下記「水道料金について」をご参照下さい。

水道料金について

料金のお支払いには、納付書と口座振替の2つの方法がございますが、三好市では口座振替制度の推進を行っておりますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

口座振替制度を利用する場合

金融機関備え付けの「三好市使用料等口座振替依頼書」を記入し、金融機関でお手続き下さい。なお、その際に通帳とお届け印が必要になる場合がございますので、ご持参下さい。
なお、依頼書の「上水道・簡易水道」の別にチェックをし、「水栓番号」欄に使用者番号(納付書もしくはお知らせ票に記載)をご記入いただきますようお願いいたします。

  • 上水道・簡易水道の別、使用者番号が不明の場合は、水道課までお問い合わせ下さい。
  • 振替口座の変更を行う場合も同様に依頼書を金融機関でお手続きをお願いいたします。
  • 口座振替の場合は、振替日に残高不足等で引き落としできなかった場合は、納付書を郵送いたしますので、納付書での入金をお願いいたします。

納付書で納入する場合

特に手続きは必要ございません。郵送される納付書(ハガキ型または3連のもの)で納期限までに納入下さい。
※納付書での納入の場合、納付書送付先が現住所と異なる場合や変更になった場合は、あらかじめご連絡下さい。

取扱金融機関等

口座振替制度及び納付書での納入ができる金融機関は下記の通りです。

  • 阿波銀行・四国銀行・徳島銀行・高知銀行・徳島信用金庫・四国労働金庫・阿波みよし農業協同組合・ゆうちょ銀行

※納付書については、市役所会計課及び各支所でも納入できます。
※ハガキ型の納付書については、納期限内に限り各種コンビニエンスストア(納付書裏面記載)でもお支払いいただけます。

お支払いまでの流れ

  1. 毎月25日~月末ごろに検針人がメーターの検針を行い「お知らせ票」にて水量及び請求予定金額を通知いたします。
    ※「検針のお知らせ票」では料金は納入できません(納付書が必要です)。
  2. 月末ごろに通知した検針お知らせ票に基づき、納付書支払いの場合は、翌月15日ごろにハガキ型の納付書を郵送いたします。金融機関等で納期限までに納入下さい。
  3. 口座振替支払いの場合は、翌月の24日(金融機関休日の場合は翌営業日)に振替いたします。なお、新規の場合に限り、口座振替手続きの時期によって、最初のお支払いは納付書でのお支払いをいただくことがありますので、あらかじめご了承下さい。

量水器(メーター)について

検針業務にご協力下さい

水道メーターは、毎月の水道料金を計算するために、ご使用になった水量を正確に量るものです。常に正確に能率よく検針を行うため、下記の点にご協力お願いいたします。

  1. 水道メーターボックスの上に車等を駐車したり、物を置かないで下さい。
  2. 犬は放し飼いにせず、出入り口や水道メーターボックスから離してつないで下さい。
  3. 水道メーター付近の草刈りなど、メーターボックスが隠れないようにして下さい。
  4. 家の増改築などの際にメーターボックスが床下や屋内にならないよう、また定期的にメーター交換ができるようボックスをコンクリートで覆ったり、土中に埋没することのないようにして下さい。

メーター交換について

水道メーターは8年ごとに取り替えることが、法律で義務付けられています。貸付メーターについては、市で順次取替えを行いますのでその際はご協力お願いいたします。

  • アパートの遠隔式メーター等、市の貸付以外のメーターについては、建物所有者が取替えを行う必要があります。
  • メーター交換の際には止水栓により水を停止しての作業になりますので、交換の際にはご不便をおかけいたしますがご理解願います。なお、止水栓がない、破損しているなど停水が不可能の場合は交換ができませんので、事前に止水栓の取付け・修繕等が必要になります。

漏水かな?と思ったら

水道の使用量の増加には下記の原因が考えられます。1~3に心当たりがない場合は、漏水の可能性がございます。

  1. 帰省等家族の一時的な増員など使用状況の変化
  2. 夏季等季節的な増加
  3. 屋外の散水などの蛇口の閉め忘れ

簡易漏水チェック

簡単なチェックで漏水の発見ができることがあります。

  1. メーターボックスを開け、メーターを確認します。メーターにはパイロットというコマが付いており、水道の使用時には回転する仕組みになっています。
  2. 屋内及び屋外の散水栓など全ての水道を止めた状態でパイロットが回っていれば、漏水の可能性があります。三好市指定給水装置工事事業者に依頼し修繕して下さい。
  3. 修繕のご負担については、原則お客様のご負担になります。

水道メーターと止水バルブパイロット写真
※写真は一例で、さまざまな形状がございます。

漏水による水量増加時の要因

漏水による水量の増加には様々な原因が考えられます。

  1. 屋内もしくは屋外の蛇口が閉まりきっていない。
    ※蛇口を閉めても止まりきらない場合はパッキンが損傷している可能性があります。水道工事業者もしくは三好市水道課までご連絡下さい。
  2. 水道管の破損。もしくは給湯器、ソーラーパネル、水洗トイレ等の漏れ。
漏水時の依頼先
配管での漏水 敷地内(駐車場等)及び建物下配管での漏水の場合は、メーターの回転が常時進むため、比較的発見が容易となります。蛇口からの異音や水圧の低下、地上(屋内)等に水が浸透したり、隙間から水が噴出することもあります。
→三好市指定給水装置工事事業者に依頼し、配管の引き直し等の修繕をして下さい。
給湯器での漏水 ユノックス等給湯器での漏水は、外見から漏水の視認が可能です。給湯器の管での漏水の場合は、バルブがついていることも多いため、一時的にバルブを閉めることで漏水を止めることが可能です。
→給湯器業者に依頼し修繕して下さい。
水洗トイレでの漏水 水洗トイレでは、水洗タンクでのボールタップの故障により水が止まらなくなることがあります。しかしながら完全な故障でない場合は、常時ではなく、正常に動くこともあり不定期に発生することが多いため、発見が難しく、定期的にタンク内の水の給水・停止が正常に行われているかをチェックすることをおすすめします。
→業者に依頼し、部品交換等の修繕を行って下さい。

※三好市指定給水装置工事事業者はこちらです。

三好市の水道に関するお問い合わせは以下の場所になります。

水道検針業務イメージイラスト

  • 【池田・井川地区】三好市水道課
    • 【本庁舎】(料金・水量関係)0883-72-7626・0883-72-7627
    • 【林浄水場】(水道工事・修繕・漏水調査)0883-72-1520
      (休日・夜間)0883-72-1520
  • 【三野地区】三野支所 0883-77-2311
  • 【山城地区】山城支所 0883-86-1111
  • 【西祖谷地区】西祖谷支所 0883-87-2211
  • 【東祖谷地区】東祖谷支所 0883-88-2211

カテゴリー

このページの先頭へ

くらしのガイド

よくある質問

よくある質問で検索したいキーワードをご入力ください。